猫の咳とアレルギー

猫の咳とアレルギー

うちの猫が咳をします。咳といってもクシャンとか可愛い咳ではなくて、ブシャブシャとか連発してする咳で一度始まると止まりません。

鼻が痒いのかなと見ても、鼻水が多く垂れているわけでもなく、風邪をひいている様子もありませんでした。
ただ咳だけがうるさくブシャブシャと盛大にしてくれます。

 

どういうことかな?と人に聞いてみると、アレルギーの一種だと言われました。アレルギーって聞くとブツブツができたり赤くなったりする皮膚炎ばかりかと思っていましたが、咳もアレルギー症状の一つだそうで、ブツブツや肌荒れまではいかないまでも、うちの猫の毛並みはあまりよくないなぁと思っていましたが、これもアレルギーの一種だと言われました。
毛並みがよくないと思っていたのはブラッシングが足りないせいかな?と思って毎日ゴシゴシとブラッシングを念入りにしていたのも、悪化させていた一因でした。
普通やってもいいと思っていたことが、裏目に出ていた、気付きアレルギー持ちの猫へどうすればいいのか調べました。
アレルギーの多くはノミやダニなどが原因で、不潔な環境下が悪因であると知りました。不潔と思うほど汚い家ではありませんが、念入りに掃除をすることを日課にしていくと多少軽減したかな?と思う程度によくなりました。

 

咳は少なくなったけれど、まだグシュグジュは止まらない、毛並みもよくない、ブラッシングのしすぎはダメと頭がパンクしそうになります。
これはどうしたものかな…?シャンプーで洗って清潔にしておいても、一日数回洗うことはできません、また軟膏を塗ったりしても、そこからホコリがくっついてしまったりするので、結局汚れてしまいます。

 

悩んでいる私にハイパーUmoの広告が見えました。飲み水に混ぜておけば代謝が良くなって免疫力が上がると書かれています。
免疫力というのは何だろう?猫に免疫力…病気になった猫用の薬か何かな?と調べると、高純度珪素濃縮溶液、サプリメントみたいなものかと納得。
使用後の方のコメントを読んでいくと、毛並みがよくなった、咳をしなくなった、風邪をひかなくなった、違和感を感じないで飲んでいるという書き込みが多く、なるほどこれならと購入。

 

水入れに数滴入れて飲むかな?と眺めていると、いつもと同じようにゴクゴクのんでいる姿を見て、よし…と眺めていました。
ハイパーUmoを飲ませてから数日後、ブラッシングをしているといつもより抜け毛が少ないことに気付きました。
こんなものだったかな?あまりゴシゴシしないようにしていたから、そのせいかも?と思いましたが、抜けている毛も、クズ糸みたいな毛ではなく艶のある毛が多いことに気付きました。

 

これはもしや?とよーくみると肌荒れも殆ど見えなくなり、油をのせているようなつやつやした毛になっています。
ブサイクだなと思っていたうちの猫が美猫に変化している姿に驚きました。

 


トップページ 猫の咳止めサプリメント 猫の咳の基礎知識 サイトマップ