猫の咳と膿胸

猫の咳と膿胸

猫が膿胸になりました。
命に関わる病気ではありませんが、原因が野良猫とケンカでもしたのかボロボロになって帰ってきてから起きたことです。
いつも元気すぎて困るくらい他の猫とじゃれあいが多い猫で飼い主の私ももう勘弁して下さい、と泣き言を言うくらいアグレッシブな猫です。

 

そんな子が暴れすぎてケガをするなんて日常茶飯事、またやってきたの?と聞くと、得意気な顔をして生意気だなと思っていました。
そんな子ですから、じゃれあいからケンカになることも多く、ある日戻ってきた所を見ると、ボロボロのまま餌をねだってきました。

 

驚く私を他所に、猫もケロッとしているので、じゃれあいが大きくなったのかなと、消毒をして軟膏を塗りました。
傷口を見ても深い傷はありませんし、引っかかれたくらいの浅い傷と、毛が少し抜けているかな?と思うくらいで病院にいくほどでもないと思いましたが、念のため数日外に出すのを止めました。

 

外に出られないストレスのせいか、家の中で暴れることが多く、出してくれと言うようによく鳴きましたが、心を鬼にして無視
じゃれあい程度なら許されても、他の猫にも傷をつけているようなことがあったら大変です。
大きな怪我につながらないよう爪を切っていても、何があるかわかりませんからね。

 

反省しなさい、と言い聞かせても分かってくれているのかどうかは不明ですが、猫も多少なりとも怪我をしているし、安静第一とおもいながら数日経過、変化が起きました。
外に出たい!催促していた猫が、大人しく伏せっています。あれ?元気がないのかな?そういえば、最近ご飯を残していることも多いけれど、外に出ないから食欲がないだけかと思っていたら、病気だったのかな?と見てみると浅い息を何度もしていて呼吸するのも苦しそうで、舌か青白くなっています。

 

これは不味いな、と病院に連れて行くと、膿胸と診断。ケンカして作った傷はもう浅くなっていても、その時できた傷からばい菌がはいり、胸腔内で膿が溜まっているそうです。膿を出す為に胸腔内を洗浄、細菌感染を防ぐ為に抗生物質投与してもらいました。

 

この後は脱水症状や食欲低下もある為に栄養価の高い食事を与えてくださいと言われましたが、高カロリーの食事与えても食べてくれなきゃ意味がないんだけどな、と食べ残している餌をゴミ箱に捨てて落ち込んでいました。

 

本当に困ったな、と泣きそうになっている時にネットでみつけたハイパーUmo。
飲み水に混ぜて栄養を取ってくれるという書き込みに私は「これだ」と思いました。
一番の難問は水に混ぜたことで、いつもと違うと気付かれて飲み水を飲んでくれなくなるかな?と思いましたが、違和感を感じないでのんでくれている姿を見て成功と思いました。
食事をしない代わりに、よく水を飲むのでハイパーUmo入り飲料水をガブガブのんで数日、出した餌を全て食べてくれました。
やっと食欲が戻った…!と感動。前のように元気にならないのかな、ずっとこのままなのかなと心配しましたが、今では前より活発に過ごしてくれています。

 


トップページ 猫の咳止めサプリメント 猫の咳の基礎知識 サイトマップ