猫の咳と先天性心疾患

猫の咳と先天性心疾患

元から体調を崩しやすい猫、うちの猫は大人しい猫なの、という飼い主さんの声を良く聞きます。
子猫の時からずっと同じような生活をしていれば、うちの猫はこういう子という先入観があっても仕方がありませんが、それは猫の個性と呼んでいいものかどうか?と振り返ってみてください。

 

先天性心疾患を患っている猫の多くは、疲れやすい、息切れしやすい、食欲がない、など個性と呼んでもいいくらい分かりにくい症状です。
風邪で鼻水、目ヤニ、皮膚が荒れるという目に見えた大きい傷、病気とは違い分かりにくいのが特徴ですね。
病院に連れて行くほどじゃない、けれど他の猫と比べて元気がないと最初は悩んでいた飼い主さんも、個性という単語で納得してしまうことが多いですが、それは個性ですか?

 

私達人間も毎日の生活が同じだと病気だと気付かないことが多いです。だるいな、咳をするな、頭が重いなど小さな症状を「いつものことだし」と気付かない振りをすることで、お仕事を頑張ったり友達と出かけたりすることは多々あります。
けれど、それが軽減されることができたら、毎日悩む軽いストレス解消になると思いますし、それは生活を有意義に過ごす一歩だと思います。

 

先天性心疾患の猫へどうしたらいいのかな?と思う方の多くは、疲れやすいならあまり運動させないようにする、食欲がないなら質を高めるなど飼い主さんの優しさですが、生き物ならあるがままの姿で、元気に楽しく過ごしてもらいたいな、と思うのも飼い主心だと思います。

 

とはいっても、具体的に何をしたらいいのか分からない、という方にお勧めなのは、食事の質を高めるから始めていくことが糸口だと思います。
美味しくて栄養価の高い食事は体の内面から活力が沸きます。ハイパーUmoという飲料水に数滴混ぜて体の基礎代謝を強める効果のある商品があります。

 

ハイパーUmoは高純度珪素濃縮溶液です。珪素(ケイ素)の優れた浸透力で内面の不純物を取り除き、強い抗酸化力で健康を促進させる働きがあります。
先天性心疾患の猫は食欲がない、ということも問題の一つなので、ご飯を沢山たべられない猫にオススメします。

 

毎日飲む飲料水に混ぜて飲むことによって、毛艶がよくなり咳が少なくなるという声やいままで伏せている事が多かった猫も元気に遊んでいる姿をみるようになった。

 

食事量も増えておやつをねだるようなったなど、今まで大人しいのは個性ではなかった、うちの猫はこんなに元気で溌剌とした猫だったんだと新しい発見に胸躍る飼い主さんの声を聞きます。

 


トップページ 猫の咳止めサプリメント 猫の咳の基礎知識 サイトマップ