猫の咳と喘息

猫の咳と喘息

猫が毛玉を吐くわけでもないのに、下を向いて吐くような音を出しているときを見たことがありますか?
何かしらの予兆があれば、対応できますが物を食べている時でもなく、突然ゲーゲーと伏しているのを見て私は驚きました。
何か吐き出すものもなく、壊れた人形みたいにいつもと違う動きをしていて、脳の病気か何かなと思ったくらい怖い動きでした。

 

それからケロッとした顔で何事もなく日向ぼっこをしている姿を見て、さっきのは一体なんだったんだろう…?と不思議に思いましたが、それから同じようなことが起きるわけでもなく、猫は欠伸をしているくらい暢気だったので、一過性のものかな?と思っていました。

 

けれど、その後も数回同じようなことが起きて、普通じゃない、けれど原因が全く分からないと思って調べると猫にも喘息があるという事を知りました。
殆ど人と変わりません。ハウスダストからダニ、ノミ、温度の変化や花粉、薬品関係と受動喫煙による喘息もあります。
普段から猫の毛が酷いので掃除はこまめにしていましたが、それでも足りないと棚から床まで水吹きしました。

 

猫砂も粉塵が舞うようなタイプを止めました。ブラッシングを念入りにして嫌がるシャンプーもなるべくこまめにするようにして、できる限りのことはしましたけど、前より頻度は減った気がしますが、まだ危なっかしい時があります。

 

こういうのは、喘息の原因を特定した方が早いのかもしれません。病院で検査してもらってアレルギー数値を調べることはできますが、それが喘息の発端になっているかどうかは具体的には判断できないと言われて、判断できせん。
先天性のものではない場合は、体が弱っているだけかもしれないので、体を強くさせるのが大事。
けれど人とは違って何をさせたらいいのか悩みますよね。

 

運動をさせることもできないし、食事からと思っても何を食べさせていいのか分からない。ペットフードを変えてみようかな?と思ったけれど、好みの激しい猫で簡単にはみつけられないし…と思いましたが、何か別にサプリメントでも用意しようかな?と思いました。

 

食事とは別にと思っていたので、おやつ程度の軽いもので栄養価かあって…でも太らないようなものを…と考えるとそんな都合のいいものはありませんでした。
それでも何か…何かと考えていたら、ハイパーUmoをみつけました。固形物じゃなくて水と一緒混ぜるだけと書かれていて、余分に食べさせて太るということがないと思いました。
味の方もよくある「変な味」というのがないとコメントが多く、購入すると違和感を感じないでゴクゴク飲んでくれています。

 

免疫力に問題がありそう、体調を崩しやすい猫にオススメしたいと思います。

 


トップページ 猫の咳止めサプリメント 猫の咳の基礎知識 サイトマップ