マンボウサンQ

高血圧について

高血圧と言うものは、体に良くないもの、これは、誰でもご存知のことですよね。みなさんは高血圧でお悩みではないでしょうか?年配の方が集まるところでは、よく健康の話になりますが、高血圧の方、結構、いらっしゃるようですね。
ですが、高血圧がどのように体に悪いことなのか、具体的には知らない方も多いと思います。
頭痛、めまい、それから、肩こり、耳鳴り、また、動悸や、息切れなどこれらの症状が、高血圧でも起こりうる症状です。

頭痛をよく起こす人もいますし、肩こりで悩んでいる人もよくいますよね。
ですから、このような症状が出たとしても、原因を考えずに高血圧だと気が付かない人、対処法も考えずに放置する人が多いことも事実です。これらの症状が実は高血圧によって引き起こされていることを、まったく知らないというか、気が付かないというか、そんな方もたくさんいらっしゃいます。
高血圧の初期症状はあっても、日常生活を普通に送ることが出来るので、受診しようと思わない人も多いでしょう。
高血圧の初期症状では、特に生活に支障をきたさなくても、そのまま放置しておくと、さまざまな病気を引き起こします。原因を突き止め対処法をきめなければいけません。

高血圧の怖いところは、何よりも、他の病気を引き起こすという点です。

では、高血圧の状態がずっと続いていると、体にはどんな変化が出てくるのでしょうか?
高血圧が続きますと、当然、血管に圧力が長くかかっている状態になります。
圧力が常にかかっている血管は、本来、持っている弾力を失ってしまいます。
弾力を失った血管は、もろくなり、老化していきます。
このような血管では、血液が流れにくくなってしまうのです。
血液の流れが悪ければ、動脈硬化につながり、それが要因となり、脳卒中、心筋梗塞などを引き起こします。

さらに、高血圧は、困ったことに、糖尿病の危険因子と同じことが多いので、高血圧になる人は、当然ながら、糖尿病にもなりやすいのです。

ですから、高血圧と糖尿病の合併症に悩む方が多いということですね。
この生活習慣が、高血圧、糖尿病、両方の原因となっているのなら、これらを改善すれば、高血圧も、糖尿病も改善できることになりますよね。
これらの危険因子は、共通して、食生活の乱れと、喫煙、それから、運動不足などがあげられます。
また高血圧の原因として考えられることは、塩分の摂取量が多いことや、ストレス、過労などもあります。
高血圧を改善したいと思ったら、まず、何がきっかけとなっているのか、それを本人がつきとめることが大切です。
 
FX